上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念ながら、バブてんてんは不受胎でしたデス。
すっごい楽しみにしていたのですが、最初からちょっと遅いって
知っていたのでしかたがなかったとはいえ、ざんねーーーーん。
3日間、Comiちゃんと頑張ったのです。こんな感じの繰り返しを10数年。

最近の管理人のテーマは、「免疫学と遺伝学」「遺伝子欠損と細胞の劣化」
「不死生細胞」どうもこれらが頭から離れなくて。博士号取得者のドクターとか
捕まえて(笑)議論ふっかけるかのように、ある程度の傾向=キーやら答えを
期待したいのに見つけられるわけもなく、ロシアンルーレット=運命に身を任せる
しかないのが正解!っと宣告されるたびに、どうしようもない焦燥感に襲われるー
犬種として世界全体に寿命が短くなってるのは、なぜなぜなぜ!!!
バセットハウンドにハマリ過ぎな管理人ってことなのだなっと一人思い耽ながら
落ちていくー。(笑)

イギリスガール、1頭に絞りリザーブ。そのブリーダーさんはイギリスのザ・
バセットハウンドクラブの役員さん。アメリカはクオリティを見極めるまで選択は
棚上げされるパターンが多いのですが、イギリスってプロハンドラーがいないから
スタック上手じゃなくて(興味がないのよ~)よくわかんない状態で決めなきゃ
いけないというか、そんなものなのねん。

イギリスやヨーロッパの犬の文化の違いっていうのかなー、個々のスタンダード
基準が甘いっていうか、良くても良くなくても、楽しめばいいじゃん?みたいな
ところがあって、託される方は必死ですから、パピークオリティと両親犬、血統で
予測しまくって自己責任で選ばなくっちゃいけないという....
この子の父方祖父は2006年のクラフツ・ベストオブブリード獲得犬。アウトになる
から真剣に将来のタイプtoタイプ・ブリーディング....考えたつもり。

アメリカだと自分の血統が一番良いって信じ込んでコマーシャルする人やロビー
活動バリバリだけど、それがないと言えばないのだけど、まーなんていうか.....
イギリスって、気に入ったの?気に入らないなら次待てば?待ってる人いっぱい
いるしーって感じで。

ええええええええーーーーーっ、そうなのー?て思ったけど、そういうスタイル
なんだから、きっと次も同じだろうと思って予約完了。細かい話はまだ。
この子はあなたのためにリザーブする。(WILL)って言って、審査にお出かけに
なりました。さて、どーなるかしらん。

255582_10151177238653620_2056808153_n.jpg

↓ たぶん....目の隅角構造はナイスだと感じるっ!
545847_10151190289908620_471375389_n.jpg

数日前、林さんに会ってきました。
12歳を超えたブランチェ、若い若い。避妊手術をしたくらいで大きな病気
1つなく、この美しいスタイルを自然にキープ。横にいるのはぶんぶんです。
ぶんぶんは祖母のファニータイプに成長していました。リフラフ、性格が
柔軟になっていて可愛かった。

blanche.jpg

@おまけ@
昨晩、学生時代のお友達や先輩(50を過ぎたおじさん軍団)と久々に集合。
もうこの数年全くお酒は頂かずに毎日ミネラルウォーター生活を送っていた
管理人ですが、5年ぶりくらいに、ビール飲んで、美味しい冷酒8合は頂き
ジャズハウスでワイン(フルボディ)1本ほど頂いて楽しく談笑。
結構な量を頂いたにも関わらず、少し気持ちよくなった程度で酔えなかった
自分が怖かったわー。(笑)

ide.jpg

アロマちゃんの出産予定日は来月23日頃♪♪
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念だったね!

そっか!てんてん&バブのパピーは、お預けになっちゃったのね。。
林家のブランチェ、本当に12歳?綺麗だねぇ~~!とにかく、バセット道まっしぐらの管理人さん、身体に気を付けてガンバ!!
イギリスガール、楽しみだねv-218

お預けだよぉ~。(泣Comi-chan&Shin-sanもだよ。きっと)ブランチェ、マジ若かった!綺麗だし、美しく動けるし。これが、アメリカのフォートメリルの凄さだよ。イギリスガール、日本到着時はすでにレギュラークラス。今年から英国他、今まで4ヶ月で入れてた国がみんなダメになっちゃって知って、ショックだったわよん。あとはニュージーあたりなんだけど、島国は濃いインブリード犬が多くて次が難しすぎ。

バセット道、管理人、アロマちゃんの出産、アニャちゃんの出産が終わったらそろそろゆっくり...ペースダウンする。お年には勝てん。(笑)

林さんが上手なのか、ブランチェが上手なのか、スタックプロハン並みですね!
ブランチェの胸骨あこがれます〜(笑)

林さんはあんまりスタック上手じゃないっす。(笑)

ブランチェの骨格構成が良いから綺麗にスタックしてるわけです。肩の角度が90度で肩甲骨と上腕骨の長さが同じ。こういう肩を持っているバセットは日本にはいないです。

肩位置が後部に良くレイドバックしていて、リアの腰の長さが短く大腿骨に長さがある。そして、トップラインが真っ直ぐで堅い。だから、自然に四肢上で重心を前方へ移動可能なのです。もう少し後足を引いて腰を落とせばパーフェクトでした!