上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグ。

あれこれ

2012-05-02

今日の午後2時5分、管理人の可愛いマグが旅立ちました。

マグ - SENSEI JP'S MACS MCGWIRE
1998年8月27日 - 2012年5月2日 13歳9ヶ月と6日
Sire SENSEI JP'S FAZZY BEAR
Dam CH. SENSEI JP'S CLARA BELLE

mug_20120502223254.jpg


1998年セントルイスカージナルスのマーク・マグワイアが
サミーソーサと本塁打王を争って、史上初の年間70本塁打記録を
達成した年にマグはパパブッチ、ママクララベルとの間に2頭兄弟
として生まれました。兄弟のサミーはアメリカ人のご家庭で飼われる
ことになり、マグは家の子になりました。

2012年の今、マグを知っていた人がどのくらいいるのか
管理人わかりませんが、マグの訃報をお報せ致したいと思います。

マグは小さいころから病気知らずな子でしたが、6歳の時に遺伝性ではない
椎間板ヘルニアになり、バセ友の佐野さんにご相談してご紹介頂いた、その
分野の一人者 相川動物医療センターの相川先生にお世話になり全快。

その後、病気で動物病院にお世話になることが一度もなく5年が過ぎたころ
手術を受けた病院から、術後5年たちましたがその後マグくんいかがですか?
っというご丁寧なお電話を頂き、「11歳過ぎましたが全然問題ないですー。
あのときは本当にお世話になりました。毎日元気に遊んでいます!」と返答
したのです。

ところが、その後、後足がヨロヨロするようになり、おかしいなー
どうしたんだろう....そう思っていた矢先に後ろ足が立てなくなりました。
11歳数か月。プレドニンンを使って様子を見ることになりましたが、
5年前手術を受けた病院ではたぶん再手術をする方向になるだろうっという
ことで、管理人家族は高齢のバセットへの全身麻酔が怖かったし、椎間板
ヘルニアの術後のリハビリがものすごく大変だということを知っていたので
このまま下半身が動かなくなって、お世話が大変になっても長生きして
欲しい。っと手術を受けないという決断をしました。

マグは前足を使ってズリズリ部屋を移動しながら部屋に設置されている
ペットシーツのトイレまで毎回自分で移動して用を足そうとするような
生真面目な性格の優しい良い子でした。

ちょうどアニャちゃん達が生まれる前頃、夜10時ころ胃拡張を起こし
全身麻酔で胃洗浄を受けることになりました。2週間、生死をさまよって
数か月、予断を許さない状態が続きました。

しかし、無事に復活を遂げ、それから1年半何事もなく元気でした。
昨年末にどうもお腹が大きくおかしいなっと動物病院を受診したところ
脾臓に巨大な腫瘍があることがわかり、マグの命は時間が限られていることを
知りました。日常、脾臓が破裂しないように、お腹に圧力をかけないように
マグの世話をしていましたが、日に日に外側から腫瘍の大きさがわかるほど
腫瘍はどんどん大きくなっていきました。

それでも、出されたご飯は全部食べる!っという生真面目なマグはご飯を
残すことなく全部食べるし、便も普通に出ていたし、目はキラキラしているし。

1月を無事に過ごし、2月も何事もなく過ごすことができました。
3月に入ってから、同じ場所から動くことがなくなって、食べる量が減って
水をそばに置いておかないと飲めない位、体力が落ちてきました。
3月末、舌が軽度の麻痺を起すようになり、ご飯やお水がうまく飲めなく
なって、誤嚥性肺炎を起こし、呼吸が不安定になり開口呼吸、そして、
舌をうまく使えないことから、水を飲むとき、ご飯をたべる時に一緒に
空気を飲んでしまうことが多くなりました。

3月31日、夜間に胃拡張を起こして夜間救急に駆け込み、胃穿刺でガスを
抜きました。その時に安楽死を考慮する時期に入っただろうとのお言葉が
ありました。実際に、胃に溜まったガスが癒着している腸をうまく通れない
ためにガスが出るまで苦しく、同時にチアノーゼを起こすことが多くなって
いました。

現状できることは限られていて、チアノーゼ、ガス貯留を繰り返してしまう
可能性は高く、そのたびに苦しむのはマグだということはわかっていましたが
マグは意識きっちり、目がキラキラしていて、とてもとても安楽死を考えること
はできませんでした。1つの目安として、飼い主がわからなくなったときかも
しれないね。とのご指導を胸にとどめ帰宅しました。

翌日のジャパンインター、ブリード選を見た後、管理人はいったん家へ戻り
マグの状態を見てから、総合選(クィーン選)を観戦しに戻ったくらい、
マグの状態は不安定でした。

それから1ヶ月、予想通り、チアノーゼとガス貯留を繰り返す日々が続きました。
この数日、一晩苦しんで朝方眠りにつき12時間幸せそうに眠り、夜目が覚めて
また朝まで苦しんでいました。体を触っていないと呼ぶので、うとうとしながら
お腹をさすり眠りにつくという毎日でした。それでも声は力強く、目はキラキラ
食欲は旺盛、きれい好きなマグは排尿のたびに気持ち悪いからペットシーツ変えて。
って大きな声で家族を呼んでいました。


昨日も朝から夜8時ころまでぐっすり幸せそうに眠り、起きて食事を食べて
朝まで開口呼吸を続けていました。しかし、今日のマグは午前10時になっても
眠れず、生の牛肉を300gとプリン2個を美味しそうに食べたのに、それでも
眠らなかったです。

午後1時半、30分ほど出かけるためにマグにいない間に死んだら絶対ダメだよって
声をかけて出かけ、家に戻って買い物を片づけながらマグはまだ眠れないなーっと
思いながら同じ部屋で遅いお昼ご飯を食べ始めました。帰宅後ほんの10分後位です。
あれ、マグの息遣いが聞こえないことにふっと気が付いて.....

マグ、静かに本当に静かに旅立ってしまいました。

明日、マグが大好きだったスージー達みんなと一緒の霊園で荼毘にふそうと思います。
マグは本当に良い子で、本当に真面目に真面目に頑張りました。マグを知っていた皆さん
今までどうもありがとう。

最後に、
こみちゃん、一緒に泣いてくれてうれしかったよ。ありがとう。
ボビママ、本当にありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マグ、安らかに!!

管理人さん、本当にお疲れ様でした。
マグは私達古株バセラーのアイドルでしたね!!
本当に、可愛かった♪
寂しいね、悲しいね。。。こうやって書き込む事が、近い将来来る事は分かっていたけど、やっぱり1日でも先に延ばしたかった!管理人さんが送ってくれたマグの安らかな顔が、とってもとっても愛おしかった!
マグ。。安らかに!!虹の橋に居るボビーや沢山の仲間達によろしくね!!ア~~~~ァ。。。別れは悲しいよ~~!!

マグ山くん。お疲れさまでした。
去年の震災でamiさんのお宅も大変な事になり、
新たにお引っ越しした今のおウチ・・・
ちゃんと自分で確認して
ここなら大丈夫・・・amiさんご家族も一緒に暮らしているしっぽつきの兄弟姉妹たちも今度のこの場所ならだいじょうぶ・・・
と、マグ山くんきっと安心した事だと思えてなりません。
amiさんもお疲れ様でした。
マグちゃん、ちゃんと名札付けて出発してね・・。
ウチの軍団、お名前だけは知ってるはずだからー。

ご冥福をお祈り致します。

ありがとうマグ!

マグと初めて会った時の感動は一生忘れないよ!
あれからずっとマグは我が家のアイドル。
最後の姿も本当に安らかで まるで笑っているようだね。
しんさんも「第一印象のままのマグだね。」って。
写真見る度に涙が止まらなくなるよ。

管理人さん マグちゃん 本当にお疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈りします。

5月2日は 我らが清志郎の命日だったよ。
あーあ・・・マグーーー!

管理人さん ご愁傷様でございます。
愛犬との別れは、本当に淋しく、悲しい宿命ですね。
マグ君は14歳近くまで管理人さんの愛情をたっぷり受けて、とても幸せだったと思います。
飼い主孝行だったマグ君のご冥福をお祈りいたします。

マグ山くん、管理人さん本当にお疲れ様でした。
ずっとブログを拝見していて、辛い悲しい別れは一日でも遅く・・・・と思っていましたが・・・・・

13歳9ヶ月と6日・・・・とっても充実した犬生だと思います。
管理人さん、お寂しいでしょうが、お体ご自愛くださいね。

愛犬との別れは・・・・・本当に辛いです・・・・・

心よりご冥福をお祈りいたします。

ボビママ、pupuさん、こみちゃん、くるみパパさん、きょうこさん、暖かいメッセージをどうもありがとうございます。マグが大変頑張ってくれたので、私も家族も穏やかな気持ちでマグを見送ることができたような気がします。

なんだかバセット道を究めるっ!っとかなんとか言っちゃってますけど、出会って、過ごして、そして、悲しく苦しいお別れの時間の中で、管理人はバセット達から生きるということを学ばせてもらってるような気がします。

少し落ち着いたら、マグの写真を自分のために掲載したいと思います。良かったら見に来てくださいね。

皆様、暖かいお言葉ありがとうございました。おやすみなさい!

こみちゃんーーーーーーーーーーーーー
マグってバブで本当にらーめんとツーショットみたいじゃないー。
すごい~。(笑)

ありがとう。ありがとう。ありがとう!!

Amiさん お疲れさまでした。

マグ君も楽になって 無事に皆のところへ行っちゃたので安心ですね


毎日大変だった分 心に空いた穴が大きいかもしれませんが

Amiさんらしく 明るく頑張ってね。

本当に お疲れさまでした。

マグ君のご冥福をお祈りします。

Amiさん、辛いですね…。

愛する子を亡くすと本当に心が折れそうになりますが、、

いつも思います…。

苦しみも痛みもない世界に旅立ったのだと!

私もAmiさんのHPでマグくんに一目惚れした一人です。

大好きなマグくんのご冥福を心よりお祈りいたします。

マグくん、立って歩けなくなってからも頑張りましたね。
貴方方は重い病に侵されても、悔やまず、僻まず、与えられた命に対しただ生きる事にひたすら素直に真面目に努力する姿を私達に見せてくれました。私は、貴方方のそんな姿に沢山の事を学ばせて頂きました。本当にありがとう・・・・・そしてご苦労様でした。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

管理人さん、お嬢さんお疲れ様でした。

寂しくなります

ブッチの血をひく男の子がまた旅立ち寂しい限りです
管理人さん、いろいろお疲れ様でした

みどりさん、ひろかさん、アファン母、レオ父、コメントありがとうございます。ずいぶん前に佐野さんが1年しか生きられなかった子でも16年生きた子でも命に変わりはないのよねー。というようなことをお話下さったことがありました。マグは人と関わりをたくさん求めた子だったので、この2年以上たぶんマグも私たちもそれなりに感じるものあって日々を過ごしていたように思います。寂しいですー。

レオ父、ブッチ息子はこの世に3異母兄弟。長兄マグ、レオくんと静岡のエディの2ボーイズ。みんなにも長生きしてもらいたいです!