上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年ぺディグリーアワード授賞犬の表彰パーティへ行ってきました。
3度目にして初めて参加した管理人です。

昨年のドッグショー出陳総数は5万8千頭位だったそうで、その中の130犬種
くらいの各犬種のトップドッグ達が表彰されました!


アワード授賞犬パネル!(全国各地15インターナショナルドッグ会場で見れます!)
hotelplace.jpg

FCI 6グループ(セントハウンド)
受賞した皆さんと楽しいひと時を過ごしました。抹茶ムースが美味しかった♪
6group.jpg

バセット♂♀、ダルメシアン♀、プチバセ♀
女性陣の皆さんで記念写真を撮影しました♪

6females.jpg


2009 2011 ぺディグリーアワーデッド・ウィナードッグ
SUP.BIS.INT.CH.クライズデール JP'S アファン家のまきちゃん。
14年前マグが生後2ヶ月からのお付き合いなアファン家の皆さん
日本史上記録に残るショーチャレンジを達成して下さり、管理人
心から感謝しますデス。ありがとう&おめでとう!

afanandmaki.jpg


2011 ぺディグリーアワーデッド・ウィナービッチ
INT.CH.クライズデール JP'S アナ
今年も飯田ハンドラーと頑張ってます!

anapanel.jpg


アファン家のまきちゃんとツーショット。

2009年はアファンと姉妹のGちゃん
2011年はアファンと姪のアニャちゃん
ダブル受賞を達成!


makiami.jpg


ぺディグリーアワード

1.社団法人ジャパンケネルクラブの公式なデータに基づいたシステムです。

2.全チャンピオンシップショーを対象とします。

3.ポイント制とし、各犬種のオス・メスごとに集計を行います。

4. ポイントの対象賞位は、次の通りとします。 ◦全犬種展・犬種群展では、
ベストオブブリード(BOB)に、ポイントを付与します。
単犬種展では、ベストドッグ(BD)及びベストビッチ(BB)にポイントを付与します。

5.次に該当する犬のうち日本国内で産まれた犬は、全てのクラブ展(全犬種クラブ展
犬種群クラブ展、単犬種クラブ展)に出陳することが出来ます。
※2011年7月1日以降開催分より採用。

◦国外公認団体(AKC,CKC,KCを含む)のチャンピオン
◦FCIインターナショナルビューティーチャンピオン
◦AKUアジアチャンピオン
◦シュープリームドッグ

6.授賞条件は、以下のとおりです。

1.2回以上の入賞を必要とし、うち1回は「2頭以上から選出されたBOB・BD・BB」
の入賞が必要です。

2.上記の条件を満たし、年間ポイント数が最も多い(最低10ポイント以上)各犬種のオス
メス各1頭を表彰対象とします。

3.年間ポイント数が最も多くても、1.の条件が満たされていなかった場合、ポイント次点の
犬が表彰対象となります。

7.当該年の12月末(会計入力分)現在の国内犬籍登録されている本会有効会員籍を有する
所有者を表彰の対象とします。

付与されるポイントは、下表に基づき展覧会種類別に一律化しています。

ポイント表

@ ジャパン展   (2頭以上のBOBに15ポイント・1頭1席/1ポイント)
@ FCI展アジアS犬展(2頭以上のBOBに12ポイント・1頭1席/1ポイント)
@ クラブ連合会展 (2頭以上のBOBに8ポイント・1頭1席/1ポイント)
  ST連合会展
  犬種部会展

@ 全犬種クラブ展 (2頭以上のBOBに5ポイント・1頭1席/1ポイント)
  犬種群クラブ展
  単犬種クラブ展

2012年もコツコツと
AMCH. クライズデール JP'S サマセットと奥野ハンドラー&アニャちゃん
マイペースで頑張りまーす!


awardpanel.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

アニャチャン今年も継続中ですが、おめでとうございます。

アファン家さま昨年だけではありませんが、本当にすばらしい
ショー歴を残されて本犬も含めてみなさんおめでとうございます。
そして、お疲れ様でした。
アファン家さまのチームプレイに敬意を表します。

 
 この度はおめでとうございます。

 今年はアニャチャンさんBABYちゃんが楽しみ~❤

  アニャチャンさんとSEIUN君との子ですよね・・・。

  今度、サザエさん見ましょうね!(笑)

おはようございます。

アファンはトータル3年半近くショードッグとして、コンスタントにリングの上にいました。2009年暮れに最初のキング入賞を果たした後、クラブ展2回のベストインショー、連合展1回のベストインショー、ファイナリーは昨年暮れに開催された2011FCI東京インターナショナルドッグショーでのキング入賞でシュープリームドッグを完成し、長いショードッグ生活を終え、今年引退しました。(最優秀犬賞受賞)

アファンの美しくスタイリッシュで切れ味のある正確なムーブメントは、アファンの祖父AUST.GRAND.AMCH.バラハズ ドリームチェイサー、そして、同じ犬舎ラインを持つ、センセイバセッツ管理人家ブッチ娘のヴィヴィちゃんの深い後肢によって引き継がれた長所で、ムーブメントに限れば、アファンを超える動きを持つ犬は世界広しといえ、なかなか出てこないだろうと管理人、思います。

管理人の基礎犬舎、センセイバセッツのジェラルド・マッカダムス氏に、私たちを導いてくださったお礼を申し上げましたところ、アファン家と管理人は僕に名誉を運んでくれた。ありがとうっというお言葉をいただき、長い時を超え、ご縁がつながっていることを感謝したいと思います。

過去そして未来、たくさんの方の情熱あってこその純血犬種保存。謙虚にいつも感謝の思いを持って取り組んでいこうと改めて思いましたデス。

良いニュースは嬉しい!

おはようございます、サザエさん。家族そろってサザエさんは見ませんけどね。(笑)

アニャちゃんのベイビーだけじゃなく、Gにも頑張ってもらいたいところです。てんてんも秋以降、ブリーディング予定なので今年は賑やかな年になるといいなぁーっと。マイペースでじっくり、息長く取り組んでいこうと思います♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。わからないことがあり、ご質問申し上げたく、この場をおかりいたします。バセットハウンドに魅了され子犬を家族に迎えたいと熱望しているものです。バセットはしつけが入りにくく、定期的に訓練に出しているのを他のブログで知りました。バセットハウンドを普通の家庭で飼うのは難しいのでしょうか?知識不足でお恥ずかしいですが、お返事いただけましたら幸いです。

S Yamadaさん

今から10数年前頃に多かったバセットに、何かの拍子に噛もうとする。犬同士会うとガウガウする。突然キレる。という気質を持った犬達がたくさんいて、特に家族が噛まれることにかなり悩んでいらした同じ血統の犬を持った飼い主さん達がいらっしゃいました。当時は獣医師の間でもバセットって凶暴な犬種だと言われていたこともありました。気質(テンパラメント)要素は遺伝により引き継がれますので、問題が多かった血統が昔の血統バランスとしいてほとんど残っていない現在は昔ほどきついバセットは見かけなくなったように思います。

ご自身の愛犬に何を求めるのかは、皆様それぞれ異なるものなのかもしれませんし、飼ってみなければわからないことも多々あるかもしれません。抜け毛、よだれ、体臭(1週間に1度のシャンプー)、いくつになってもトイレは基本的に失敗覚悟、食欲旺盛、感情表現が豊すぎる、オスを飼うなら去勢した方が飼いやすい(犬仲間達とうまく遊べる)等々、この犬種独特の特性はありますので、事前に理解してバセットを飼っていただければ、苦労もまたそれはそれで楽しさ倍増になるのではないかと思います。

サマ兄様
サマ兄様今までの暖かい応援有難うございました。
アファンのショー生活に一区切りが着きホットしております。
サマ君の活躍を楽しみに応援しております。


アファンのドッグショーに関わって下さった皆様、応援して下さった皆様へ

アファンが数々の賞を頂き、素晴らしいショー生活を送れたのは偏に皆様方のお蔭と心より感謝しております。本当に本当に有り難うございました。
此れからは家庭犬として静かに暮らして行こうと思って居ります。



管理人様、ご丁寧なご返信有難うございました。安心いたしました。自分の感覚では、こちら様のブログは本当に信頼できる情報だと思っています。後悔しないようにバセットハウンドについて理解を深め家族に迎えたいです。今後も貴重なご意見をお聞かせいただけることを楽しみにしております。