上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不覚にもメールチェックを怠っていた管理人。
バロン姉から久しぶりにメールが入っていました。

バロン、昨年の12月26日永眠との報。9歳9ヶ月。
夜中に胃捻転をおこして手術を受けたそうですが、すでにショック状態で
肝臓と腎臓の機能が低下、3日後、多臓器不全により天に召されたと
書かれていました。

バロンは、2001年4月7日 Amch. Woodheavens Josh B Gosh と
メリーアンとの間の9頭兄弟姉妹として誕生しました。

ガマちゃん家は、最初のバセットを業者さんから購入、
子犬は迎え入れた時にすでにジステンバーに罹患しており、
手を尽くす間もなく亡くなったとのことで、
当時学生だったガマ家の長女あきちゃんがどうしても
両親にバセットをっと、ガマちゃんご夫妻と一緒に管理人家に
遊びに来てくれたのがガマちゃん家とのお付き合いの始まりでした。

家庭犬として譲渡予定だった4頭の男の子達の中で、
バロンは自分からガマちゃんのところへトコトコ歩いて行き、
ガマちゃんの傍を離れようとしなかった様子が今でも目に浮かびます。

8年前に生まれたブッチの息子エディもガマ家へ迎えて頂き
ガマちゃんご夫妻の愛情を受けながら、本当の兄弟2人仲良く暮らして
いる様子を約10年間、お話頂く度に穏やかな口調で
バロンとエディがいて毎日幸せですっとお話して下さったガマちゃん...

ガマちゃん、9年と9ヶ月、大事に大事にバロンを育ててくれて
本当にどうもありがとうございました。
心よりバロンのご冥福をお祈りいたします。



お知らせ:4年以上更新していなかった管理人の本サイトですが、
今までのサーバー、今年はレンタル更新しませんでした。
ドメインはあと数年有効なので、今月中にニューリアルしようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エディ君、寂しくなっちゃったね(涙)

ガマちゃん家にバロンとエディあり♪♪
我家に、ガマちゃんがバロン君とエディ君を連れて来てくれたのを思い出しました。家の急な階段でチェーンの首輪で首をしめられて目が充血しちゃってたっけ。。。。
ちょっと、早い亡くなり方で、残念ですが、沢山の愛情で、育てられてバロン君、幸せだったと思います。
お悔やみが遅くなってごめんなさい。。
ご冥福をお祈りします!

ありがとうございます。

管理人様、ボビママ。
本当にありがとうございます。


今は子供が小さくてなかなかフットワーク軽く・・・というわけにいかないのですが^^;、もう少し落ち着きましたらまた、二人子連れで(二人ともバロンとエディに鍛えられた生粋のバゼラーですので^^)皆様にお会いできればと思います。

Re: ありがとうございます。

バロン姉さん:
メール半分で切れてて(AOL側の問題)途中から読めなかったデス。返信が出せなくてここに書いたよ。なんだか、まだガマちゃんにお電話できなくて...もう少したったらお電話しようと思います。春、みんなで集まろうっというお話が出ているので、またご連絡を差し上げます。暇なときに、clydes@i.softbank.jpまでメールください。