上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
代々のマックたちをやっと処分することになり、1 台目、2 台目、3 台目、4 台目のハードディスクを保存中。最近はWINの手軽さに負けて、MACあんまり活躍してないけれど、5 代目のG 4 は現役です。そんなわけで、整理しながら懐かしい写真を見つけたり、ホームページなるものを始めたばかりの頃のファイルを開けては、懐かしいやら恥ずかしいやら。「ブッチ、スージー&マグ」というホームページを開設した時、バセットとの出会い、しっかり書いてました。(笑)
****************************************************
1993 年、ドッグショー(アジアインター)を見に晴海へ。いろんな犬がいる!っと家族でドキドキしながら観戦。管理人次女(当時7 才)がじっと見つめ続けている犬....... それがバセットハウンドとの出会いでした。結構大きい!なんか香ばしく匂う!すごい顔.... 当時、東京のマンションに住んでいた管理人家族は、なんか忘れられない犬だけど、やっぱり、無理じゃない?もっと小さい犬のほうが扱いやすいかもしれないし.... そう思いながら1 年が過ぎ、またドッグショーへ。なぜか家族全員バセットは何処?と呪文のように探し求め、あっ、いた!ほれ写真!写真!と、盛り上がり、ショーブリーダーさんは何人かいらっしゃったけれど、次女が『ぜぇ~たい、あの人のバセットハウンド。』と言い張ったバセットが、センセイの犬でした。ダイナミックな身体にかわいい目。足が太くて短くて皮膚もダルダルで、垂れ目。ポスターや漫画でみたバセットハウンドそのもの。名刺をいただいて興奮しながら家に帰り、それからは毎日毎日話すことは、バセットってかわいいよねーでした。でも、やっぱり無理でしょぉ~マンションじゃ。それに、あのよだれ見たぁ?あとさぁ~、あの声。なんかすごーく響いてたじゃない?それにやけにデカかったよぉ?...........でもでも、なんかすっごぉ~く、ミリーかわいかった♪ そんな会話が翌年の暮れまで続き........ お正月も終わった頃、次女の”絶対バセットじゃなきゃ嫌。ミリーちゃんの赤ちゃんを家族にしたい”の一言で、すぐに我が家の冷蔵庫に大切に貼ってあった名刺の番号に電話をかけることになったのです。.....
*****************************************************
思い出しますねぇ~、当時の興奮...
とうとう1996 年5 月15 日にブッチが羽田に降り立ち、我が家の家族になりました。ブッチは1 年後、パシフィコ横浜で開催されたアジアインターでショーデビュー。ジュニアクラス4 頭エントリー、2nd の成績でした。その時の写真が、当時の家庭犬に掲載されたのですごくうれしかったことを覚えています。当時は、エントリー2 頭で1 席にCCカードが出ていたので、今よりもチャンピオン完成はきっと楽だった... はず。頑張っておけばよかった..っとちょっと後悔だなぁ。
6.jpg


ブッチの母、SENSEI BASSETS のファンデーションビッチのミリーは、生涯3 回のlitter(出産)を持ちました。ブッチは2 回目の出産で生まれ、誕生時の体重約700g。↓に書きましたが、3 月15 日、10 回目のバースデーを迎えました。

ミリー(Int.ch.Millenium Big Macs Milly)
1992 年アメリカ、モンタナ州生まれ
1994 年10 月1 日 

Int. Amch. Penkey & apos;s Ole St Nick (handled by Sue Frischmann for his American championship) と交配、1 回目の出産。1996 年3 月15 日、Amch. Vahhala & apos;s Quick Print との間に2 回目の出産。1997 年4 月20 日、JKC.Amch. Scootsmore & apos;s Andrew との間に3 回目の出産....
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント