上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございまーす。

Wishing all a very wonderful and safe New Years!
May 2011 bring you many wonderful things!


えーっと、昨年管理人は
中盤以降、ソーシャルアセスメントワークを俄然学びたくなって
会社の管理を●投げし、何十年かぶりに学生に戻り、コツコツ勉強の日々を
送っていました。4大卒主事はなんなくクリアーできるものの、次のステップは
専門大学の通信課程で2年学ばなくっちゃ受験資格が持てないという、はてしない
勉強期間なわけですが、めげずに今年も続けようと思います。

さて、バセット。2010年は、
個人的に私の考えるバセットハウンドのスタンダード解釈+優先順位が
FCI欧州諸国(英国含む)そして、北米、南米、欧州の審査員達が優先する
ポイントと、どーなのー?みたいなところで、それを確かめるためのチャレンジ年
だったような、なかったような?

うちバセ団メンバーの皆さん、管理人と過ごす年月の中で、だんだんバセットを
見れるようになっています。今ではうちのバセ団のほとんどのみんなが
ラインナップからピックアップを予想でき、正解率はかなり高いという、
目を持ち始めていたりでこっちがびっくり。
「ドッグブリーディングの基本」読んでるしね。(笑)嬉しい!

一緒にアメリカに同行したスパイク家やアファン家あいこちゃんは、
実際にアメリカのバセットのブリーダー達がどれだけまじめに犬に取り組んでいるかを
見ていますから、信頼関係のとっかかりをつかむことだけでもどんなに難しく、
さらに構築がどれほど大変か、ハートの大切さを知っていると思います。
だからこそキングオブバセット氏ブライアンがスパイクを応援してくれたし
ラッキーがうちに来たわけで、そしてまた、アファン家がアファンのショーイングを
楽しみながら続けようと取り組むきっかけになったのだと管理人は思っています。

ブッチがいて、スーちゃんがいて、メリーアンがいて、娘達のドリィや小春ちゃん、
ヴィヴィがいて、スピちゃんが来てアメチャンになって、日本初の豪州チャンピオンの
ソニーが来て、スパイクが国産初のアメリカメジャーショーのBOBウィナーになって、
サブちゃんがいて、リフラフが来て、ラッキーが来て、
アファンが国産初のベストインショーをゲットして...そして、エリオット。
全部繋がっているから今がある。

何十年もバセットに関わって
アメリカの全米ナショナル展スペシャリティで
何度も審査に立つところまで極めた
後期高齢者ブリーダージャッジの、
たぶん一生涯でたった一度の
超スペシャル、エリオット。

お金に換算できない思いがあるということを
ご理解頂きたいと思います。



さて、新たに今年
サマセット、アロマちゃん、アニャ(Owned by スパイク家)のチャンピオンシップ
そして、春以降てんてんがパピー・デビュー予定。
Gちゃんもショーリング復活。(笑)
春にはクラブ自主研修会兼ねたお泊まりバセ談会やりまーす!

みなさん、昨年に引き続き
今年も仲良く楽しみましょうね!


PS: アファン母、毎年頂いているお餅、お雑煮で頂きました♪
   基本ダシはトビウオ、スパイクママの香川醤油系とともに...

  サマ兄ーズ、あと2日! 明後日お会いしましょう。




っと〆たいところですが忘れてました。

2010年8月24日生まれ オス
父アメリカチャンピオン 母JKCチャンピオン
家庭犬として大切に飼っていただけるオーナー様募集続行中です。
愛知県某市まで直接お迎えいただけるご家庭に託したいと思っています。

お問い合わせは、繁殖者の佐野さん(携帯メール)まで宜しくお願いします。
佐野さんはJKC千葉西バセットハウンドクラブの健康相談係(獣医師)、
20年以上のバセットの飼育経験をお持ちですので、何でも相談に
のっていただけると思います。どうぞよろしくお願いいたします。
みんな転載協力、どうもありがとう。

n1111n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしくお願いします

旧年中は本当にお世話になりました。
嵐のような後半でしたが、笑いの絶えない日々を
過ごしています♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2011!宜しくお願いします~

昨年はサマセットを迎え入れる事が出来て大変幸運で楽しい年でした。

日本のドッグショーだけではなく、世界のショーキャンペーンにも興味が持てる様になりました。健康、ブリードの事まだまだ解らない事ばかりですが、ご指導よろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。

DD母さん、今年もどうぞよろしくお願いします。今年の春あたり、みなさんで会えそうですね!

サマ兄ーズ、こちらこそ、どうぞ今年も宜しくお願いします。今年は血統研究ガツンっと行きましょう。(笑)

アメリカ的には、年間通してずっと毎週末ショーイングすることをキャンペーンと言います。豪州だったら年間スケジュールでショーイングすることをキャンペーンと言ったりします。日本でもキャンペーンって厳密には毎週出すことを指すので、ショーイングって言葉の方がセイフティー。(笑)

広いアメリカで年間キャンペーンかけたら、比較的良心的なメジャーハンドラー価格で600万円くらいは必要。毎週3回ー4回、日本と違って全米各地で1日20カ所とかでショー開催してるし。チャンピオンシップならば、適切な年齢でチャレンジってことで30万円くらい考えておけばブライアンならたぶんいける。(出国前のワクチン全部、血清テストとか、血統書トランスファー、飛行機代、渡米中の病院代は別途)ただし、ブライアンに預ける場合、ラッキー実家の許可が必要。スピちゃんもスパイクもオッケーもらいましたデス。