上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週の月火はアメリカ ウエストミンスターショー!
毎年ビデオで楽しんでます♪ 今年は面白そーなメンバー!


アメリカのトップドッグたち。
動き(肩の送りだし、リヤ幅等)ネックを含むバランス、勉強しようー
2005年バセットブリードビデオ

2006年バセットブリードビデオ

2007年バセットブリードビデオ

2008年バセットブリードビデオ



今日届いたバセットハウンドクラブオブアメリカ誌の表紙は
AM.CANCH.ディアヒルグレートギャッツビーROM。
生後8ヶ月の時、たった3日間のショーで5ポイントメジャー3つゲット
CHになったバセット。スパイクのハンドラー、キングことブライアンマーティン
のハンドリィングによって、50年のアメリカバセットの歴史を塗り替えた犬、
ギャッツビー、passed awayなんて全然知らなかった。
掲載する気持ちになるまで1年以上の月日がかかったのかもしれない。

昨年、ブリーダーのアーチーとキャロルに会ったとき
彼等は彼等の悲しみよりも日本のバセットのことを心配してた。
どんな理由があろうとも、ピュアな人達を裏切っちゃいけないって思ったよ。

ギャッツビーを作出したお師匠、メロディももういないんだなー
ブッチとスーちゃんの写真の隣にギャッツビーの写真を飾ろう。

gatsby.jpg

gyasby2.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドッグちゃんねるのリンクからこのブログを知りました。私どもも連日嫌がらせを受けました。陰湿な書き込みしか出来ない心のさもしい、低レベルな人達ではなく、応援して下さる方々を大事してください。お互いに頑張りましょう!今後も世界で活躍できる犬を作ってください。

はじめまして。コメントをどうもありがとうございます。他犬種で頑張っていらっしゃる、いろいろな方から同様のメール等をいただき大変感謝しております。世界には素晴らしいバセットハウンドがたっくさんいますので、前向きにマイペースで取り組んでいこうと思います。

興味を持っていただきありがとうございました。