上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お引越し.....終わりましたよぉおおおお。
なんとか1週間過ぎて、我が家のバセット達もやっと落ち着いてきました。
10畳くらいの犬舎を作って、床をコンクリにして水を流せるようにしたので
最初寒いかなーって心配したものの、これが結構暖かい!
それなりに新しいスタイルが定着しつつありますー

ここはきちんと書いておきたいと思います。
スタンダード上、睾丸が1つしか降りていない場合は失格です。
ドッグショーに出ることは出来ません。

サイズが異なる場合のスタンダード規定はありません。
アメリカでもナショナル会場のパドックで確認を受けた後
チャンピオンシップに挑みました。

しかしね、東京インターのときにはどーしちゃったの?ってくらい
縮こまっちゃってて、それはアンラッキーだったーって思うけれども
その日の結果は受け入れてますし、もう元に戻ってますから、
どうぞご心配なく。





「ドッグブリーディングの基本」 
~理解するべきツールとルール!~


バセットハウンドクラブ・オブ・アメリカ
バセットハウンド大学・カリキュラム 
アメリカンケネルクラブ後援


とうとう、来月発売決定。

a98.jpg


犬の繁殖について専門的な知識が簡単に身に付くスーパーブック!
全犬種をカバー!本物のサクセスを自分の手で掴もう!




ブリーダーのツール#1:遺伝学

遺伝学の知識をあまり重要視しないブリーダーが未だに存在するが、形質[遺伝的特徴]が世代から世代にどう手渡されるかを理解しなければ、世代を追って改善していくような健康で質の良い犬を一貫してブリーディングすることはできないであろう。誰でも、偶然に1、2頭よい犬を育成することはあるだろう。しかし、遺伝学の要素が含まれるブリーディングプログラムでは、何故、何が起こるのかを理解することが、長所を保ち、欠陥を除くための重要な鍵である。 ~続~

ブリーダーのツール#2:繁殖システム
ブリーダーのツール#3:血統書
ブリーダーのツール#4:選別
ブリーダーのツール#5:解剖学
ブリーダーの概念#6:無知なケネル
ブリーダーの概念#7:遺伝的欠陥

参考文献と推奨図書リスト
注釈つき文献
「ドッグブリーディングの基本」フラッシュカード
ワークブック練習問題



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント