上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒストリー編、好評ですー
少しずつ掲載していきますー

さて昨日のショー。
みんな遊びに来てくれてありがとうでしたー。
会って話せて楽しかった。忙しくてバブに会えなかったのが心残り。

スパイク.....アクシデント炸裂というか....
アメリカは欠点に、非常に厳しい国、肩を壊してカクカクした動きや
後ろ足が破行していれば、審査さえ受けられず
即刻リングアウトされちゃうわけで。

もう1つ
英語しゃべれるスチュワードさんが付いているのだから
ジャッジが出陳者(ハンドラー)に質問している内容とか
きちんと通訳してもらいたいなーって思いましたです。
英語がわからない出陳者(ハンドラー)は
ジャッジから質問された時、
何を聞かれてるのかわからないから答えられない。
訳者の感性次第で話の内容がずれていくことも
あるわけだから、直訳に近い、真直ぐな訳だと
言語が違う国の人達、個々の会話が成り立っていくかもね。
そこのところ、お願いしたい感じだったなー。

sssss1325.jpg

ショー参加2回目のアファン。
ベイビーくんですから、ドッグフェスティバル3日間会場にいたわけなんだけど
飽きちゃったらしく(笑)、普通は疲れちゃうところ、彼の場合、パワーあまりマクって
ハイパーに。(笑)

ブリードでは、エクセレント評価でパピーBOB。
a3.jpg

グループ2ndで修了。
みなさんの評価は、彼は綺麗で大きな歩様がいいってことだからね
来年レギュラー、あせらずゆっくり体重が乗っていくようにっと。

アファンもGもそうだけど、まだリアの関節がじゅうぶん強くなっていないから
リアを引いて立つことが出来ないし、今、無理に過度な運動をさせてはいけない月齢。
ゆっくり育てることが大切。
a1.jpg

G、1頭1席、グループもそー。
総合選へ。パピーG1で修了。

g1.jpg

g6.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント