上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相関話....お待たせですね。(笑)

ウエブサイトをスタートして早10年オーバー。
長年サイトを見てくださってる人にとっては、
見まくった写真かもしれませんが
センセイのバセットを語らずして次に進めないのでおさらいしますー
senseitop.jpg


インターチャンピオン・ペディグリーアワードウィナー
ミレニウムビッグマックスミリー(1992年生)
m.gif

1992年にアメリカフロリダから来日。我々のラインは彼女から始まりました。
彼女は3回ブリーディングの経験があって
1回目は、

インター・アメリカンチャンピオン ペンケイオールセントニックと交配。
ニックはハワイ生。日本チャンピオン完成後、アメリカへ渡り当時ボナパートの
ハンドラー、今はトップスフィールドのケネルマネージャー兼専属ハンドラーの
スーのハンドリィングによってアメリカンチャンピオンシップを完成。
n.gif

nk.gif

彼等の組み合わせによる1頭の息子の子孫、
現在バリバリ量産ラインとして使われているバセット達の血統の
曽祖父あたりに名前を連ねちゃうことになるとは
当時は想像できなかったですー。

ニックはダッシュという、同じペンケイラインの♀とブリーディング、
dash.gif

子孫の1バセは岡山のバセットブリーダーさんへ、そして、宮城の樋口さんへ
基礎♀として2頭のバセットが渡り、1頭はアジアンウィナーを完成したと思います。
llindaa.gif



ミリーの2回めのブリーディングは、
アメリカンチャンピオン バハラズ クイックプリントと交配。
たった1頭の子孫、管理人所有のブッチ(センセイファジィーベア)が誕生。
ブッチの譲渡に際し、将来の交配の共有が条件でしたので、
あとにマグが生まれることとなります。

ミリーと森くん
mapa.gif

ブッチのペディグリー
alalala.jpg


3回目は
アメリカンチャンピオン スコッツモア アンドリューとブリーディング。
確か8頭のパピーが生まれたと思います。
ami2.jpeg

父のアンドリューは、日本で子孫を残した後
アメリカへ渡り1ヶ月くらいでアメチャン完成。ファンクラブができるほど応援を受けていました。
その後、アンドリューは日本に帰国することなくアメリカのミズーリで犬生を終えました。
彼の父はアメリカで超有名だったボナパートデイビッドカッパーフィールド。

スッコッツモアケネルは、カナダの有名な犬舎で、後年現役カナディアンブリーダーから
子孫オファーについて問い合わせがあったほどでした。
andrew.gif

後ほどみんなの写真を探して掲載しようと思いますが、とりあえず。
その時生まれたパピー、奥にいるのが管理人の基礎♀のメリーアンです。
ntop.jpg

管理人の友人ブリーダーで、トリマーの和歌山の森さんは
この時生まれたパピー、センセイ ローラ リーを所有し基礎♀としました。

センセイの5回目のブリーディングは、この時生まれたパピーのうちの1頭
チャンピオン センセイ クララベルのブリーディングでした。
上記の約束の通り、センセイ ファジィベアをco-bredしました。
これはミリーの上でのハーフ・ブラザーシスターのインブリーディング。

クララはブッチとの間に2頭の♂のバセットを産みました。
1頭はアメリカ人のご家庭へ、もう1頭はマグ山くんです。
clala.gif

気質は優性遺伝するので、
クララの気質を受け継いだマグ山くん、何度かショーに出ましたが
ショー向きではないので、家庭犬として我が家で暮らしています。

マグもTVを見るのが好きー♪
この頃、幸せだったー。スースーがいて、メリーアンがいて
マグとブッチも仲良しだったなー。
tv.gif


クララはその後、
チャンピオン テイルゲート ダッチヘンリーとの間に
2回のブリーディングを持ちました。
dutch.gif

生まれたパピーは、6頭と7頭だったかな?(笑)
そのうちの1バセが、森さんのマックス、
チャンピオン センセイ トップスポット → 賞暦はこちら♪
宮城の樋口さん家にもショードッグとして1頭の♂が行きました。

1回目、2回目のパピーかは定かではありませんが
上記2頭のショードッグと、東京のこすけちゃん家のすずちゃん、アファン家のディジー、
北海道のファントム(だっけ?)、岡山のよっしー、東京のバースデー....
このうち子孫を残したのはマックスだけです。
よっしー(バセットハウスより転載)
yoshiko.jpg

センセイバセットは、全部で10バセットをご自身で輸入されました。
以下、繁殖には使われませんでしたがご紹介。

ご自身でキャシブ3枚まで取得、その年のペディグリーアワードを受賞
マックさんがアメリカへ帰国された際に譲渡した
インターチャンピオン テイルゲートマティシルク
gy.gif

左から
ビアンカとダファニー(カナダのスコッツモアから輸入)、マティ、(ミリー)
all.jpg

右にいるのがブッチ。スージィーはこの頃すでにうちに来てましたねー。
b40.gif

スーちゃん
susie

sue.gif


今回はここまでっす。
次世代に続くー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

壮観!

なんとなく断片的に知ってたブッチ、スージー、メリーアン、クララベル、マグちゃん。そういう歴史なのね。あっという間だったでしょうが、やはり10年以上の歴史は重いものだと思います。
テレビ見てる4バセ写真、ちょっと~なんでそこにバブタンがいるの??というくらい毛の模様も似てるじゃありませんか(^0^)
個性は様々だけど、どの子もとても美しい。眼福でーす。

Re: 壮観!

なかなか評判いいですー♪ヒストリーを追って語るのもたまにはいいよん!マグはバブ男にやっぱ似てる。ドリィにも似てる。(笑)