上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念ながら、バブてんてんは不受胎でしたデス。
すっごい楽しみにしていたのですが、最初からちょっと遅いって
知っていたのでしかたがなかったとはいえ、ざんねーーーーん。
3日間、Comiちゃんと頑張ったのです。こんな感じの繰り返しを10数年。

最近の管理人のテーマは、「免疫学と遺伝学」「遺伝子欠損と細胞の劣化」
「不死生細胞」どうもこれらが頭から離れなくて。博士号取得者のドクターとか
捕まえて(笑)議論ふっかけるかのように、ある程度の傾向=キーやら答えを
期待したいのに見つけられるわけもなく、ロシアンルーレット=運命に身を任せる
しかないのが正解!っと宣告されるたびに、どうしようもない焦燥感に襲われるー
犬種として世界全体に寿命が短くなってるのは、なぜなぜなぜ!!!
バセットハウンドにハマリ過ぎな管理人ってことなのだなっと一人思い耽ながら
落ちていくー。(笑)

イギリスガール、1頭に絞りリザーブ。そのブリーダーさんはイギリスのザ・
バセットハウンドクラブの役員さん。アメリカはクオリティを見極めるまで選択は
棚上げされるパターンが多いのですが、イギリスってプロハンドラーがいないから
スタック上手じゃなくて(興味がないのよ~)よくわかんない状態で決めなきゃ
いけないというか、そんなものなのねん。

イギリスやヨーロッパの犬の文化の違いっていうのかなー、個々のスタンダード
基準が甘いっていうか、良くても良くなくても、楽しめばいいじゃん?みたいな
ところがあって、託される方は必死ですから、パピークオリティと両親犬、血統で
予測しまくって自己責任で選ばなくっちゃいけないという....
この子の父方祖父は2006年のクラフツ・ベストオブブリード獲得犬。アウトになる
から真剣に将来のタイプtoタイプ・ブリーディング....考えたつもり。

アメリカだと自分の血統が一番良いって信じ込んでコマーシャルする人やロビー
活動バリバリだけど、それがないと言えばないのだけど、まーなんていうか.....
イギリスって、気に入ったの?気に入らないなら次待てば?待ってる人いっぱい
いるしーって感じで。

ええええええええーーーーーっ、そうなのー?て思ったけど、そういうスタイル
なんだから、きっと次も同じだろうと思って予約完了。細かい話はまだ。
この子はあなたのためにリザーブする。(WILL)って言って、審査にお出かけに
なりました。さて、どーなるかしらん。

255582_10151177238653620_2056808153_n.jpg

↓ たぶん....目の隅角構造はナイスだと感じるっ!
545847_10151190289908620_471375389_n.jpg

数日前、林さんに会ってきました。
12歳を超えたブランチェ、若い若い。避妊手術をしたくらいで大きな病気
1つなく、この美しいスタイルを自然にキープ。横にいるのはぶんぶんです。
ぶんぶんは祖母のファニータイプに成長していました。リフラフ、性格が
柔軟になっていて可愛かった。

blanche.jpg

@おまけ@
昨晩、学生時代のお友達や先輩(50を過ぎたおじさん軍団)と久々に集合。
もうこの数年全くお酒は頂かずに毎日ミネラルウォーター生活を送っていた
管理人ですが、5年ぶりくらいに、ビール飲んで、美味しい冷酒8合は頂き
ジャズハウスでワイン(フルボディ)1本ほど頂いて楽しく談笑。
結構な量を頂いたにも関わらず、少し気持ちよくなった程度で酔えなかった
自分が怖かったわー。(笑)

ide.jpg

アロマちゃんの出産予定日は来月23日頃♪♪
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
嬉しいよぉーん!!

アロマちゃんとスパイクのベイビー、来月生まれることになりました♪♪
10月20日頃が予定日です。こんなに嬉しいことはなぁーいってくらい
すごく嬉しいです!パパのスパイクは、3週間のショーイングでアメリカン
チャンピオンになったバセットです。その後、3回位BOBをゲットして帰国
しました。↓ AKCサイトで公表されているアメリカのスパイクの成績です!
どんなベイビー達が生まれてきてくれるのか、わくわく♪♪

gg11.jpg
 
spakun3_20120920162255.jpg

spakun4.jpg

sbbb.jpg

sb2.jpg


アロマちゃん

東北大震災中のチャンピオンシップチャレンジで、心配ごとも多かった中
よく頑張ってくれました。FCI神奈川インターG2ゲット。1歳2ヶ月で
チャンピオンに。もうすぐお母さんになります♪♪
nina1212.jpg

てんてんは微妙な雰囲気ですが明日エコー検査行ってきまーす!
シーズンインなアニャちゃん、リフラフとブリーディング予定。

イギリスガール、チョイスのために動画待ちです♪♪
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
アロマちゃんとてんてんがどーなのか...
待ちきれないっ♪♪っと思っても3週間でエコーでわかるとはいえ、来週半ばまでは待ったほうが無難ーっということであと5-6日待機中。待ちきれないわー。

そんな中
先週末、サマセット ブリード1頭1席、グループ 3頭1席 G1
昨日、 サマセット ブリード1頭1席 グループ 2頭1席 G1
    アニャちゃんブリード1頭1席 グループ 2頭2席 G2

ニュース①
今年でJKC千葉西バセットハウンドクラブが、アメリカのバセットハウンドクラブ・オブ・アメリカの加盟クラブになって、まる10年目を迎えました。本を出版したくらいな活動ですが、今年からアメリカのクラブの事務局はスパイク家に就任をお願いしました。

文化が違うというか、ペットとして家庭犬を飼うことで満足な人達が殆どな日本で求められるものというと、しつけとか、シャンプー、爪切り、グルーミングの部分です。ドッグショー参加も犬種について理解を深めるということが本来の犬種への貢献につながるのですが、残念なことに犬種の理解を伴わないまま、ドッグショーで勝つことが目標になってしまう方向に偏りがちで、アメリカや諸外国のようにブリーダー、オーナー問わず、非営利団体としての基本的な犬種啓蒙教育に、なかなか興味を持ってもらえないことはとても残念なことだと思っています。10年目の節目として、公認されているバセットハウンドの犬種教育制度を使って、自主勉強会という形でセミナー開催できればいいなーっと思っていて、バセットファンシャーの皆さん個人個人が犬種を正しく理解できるような活動ができたらいいなっと....

ニュース② 
テンション低かったブラジルのメロくんの導入...

「お金払えば自分の自由」的姿勢では、生命あるバセットの保存の上で一緒に働いていくなんてお付き合いは出来るわけはなく、お互いのブラッドラインについて長所短所、遺伝的問題も含めて正直に話し合える信頼と尊敬の念を互いに感じられゴー♪っとなった後も助け合える関係でなければいけません。

結局のところ、「お互いの価値観が似ている」とか、「相性がバッチリ」お互いに「信頼と尊敬」を感じられるかどうかというところが最も重要で、ブラジルのパンクラン、ビアンカとのお付き合いの中で管理人、再確認させて頂けています。管理人のメンター、アメリカのクラウディアさんは先生なので別格ですよ♪

のらりくらりしていた管理人の心が動いたのは、彼女が強い信念を持って周りに仲間作ってツルむようなことをしない人で、弁護士という仕事の中で社会的貢献度の高い仕事を選んでいることだったり、ドッグワールドでもブラジルでCBCというクラブを作り代表となってブラジルの犬界への貢献をスタートさせたことだったり。相手は管理人の何を認めてくれたのかと考えるとき、それは勝った負けたではなく、犬のクオリティの上で何を求めているのか...みたいなことだったりなのではないかなーっと思ったり。

「管理人が困ったとき、パンクランのすべての犬を自由にあなたは使える。来年ポルトガルから2頭のバセットを輸入する...彼らからもあなたは日本へ連れて行ける!そして、いつか日本に私は行くし、管理人もいつかブラジルへ来るのよ!世界の国々、それぞれの文化の壁は乗り越えられる!!ハイクオリティなバセットを目指して一緒に働こう!凄く真剣に取り組んでいるあなたと働けることは私の喜びよ!私はあなたの記事をブラジルで書くわよ、OK?!」

日本人はストレートにこういう形で感情を表現出来ないような気はしますが、南米人の熱い情熱って結構感動します。そういうわけで、ビアンカはメロくんの精子をなんとしてでも送るって言って下さるので、有難く前向きにチャレンジすることに!!(ブラジル、現在ストライキが終わって混沌中なのでひと段落したらですが。)

メロくん

melllllo.jpg

melo3.jpg

mellomove.jpg

関係ないけどビアンカ弟!モデル?(笑)
melobro.jpg


日本は圧倒的にバセットが少なすぎるゆえに、培ってきた遺伝子プールが少なすぎて、定期的に外国から犬を輸入する必要があり、それができなければ、いつでも遺伝的問題が起こり得る状態にあると言えます。それは重篤な病気だけでなく、気質の問題や、クオリティ、特に寿命......メロくんの子供がここで育っても、次の世代で彼の良いところを繋げられなければ...無駄になってしまう。バセットハウンドには若干の遺伝的問題は必ずあって、ブリーディングプログラムを組むときに、過去の情報からなるべくマイナス部分を遠ざける必要があるのです。それで

ニュース③

遺伝子プールを広げるために、全く異なるブラッドライン(血族がいない)の輸入をそろそろ考えなければならない時期に差し掛かっています。メロくんもほとんど(フォートメリルを除けば)同じ系統血族の子ではありませんが、さらに....

イギリスチャンピオン ジェームス!!
女の子を頼んでありますが、もしかしたらもっと話し合って男の子になるかもしれませんが、これから現在生後2ヶ月のパピー達から日本に連れてくる子をイギリスのデビーと話し合いながら決めようと思っています。

イギリスチャンピオン:ジェームス:自然に立っているだけでスタックさせているわけではなく、チェーンかけてないのでネックが緩く見えますが実際の犬のバランスはナイス。本決まりになれば、日本へイギリスからメジャーなショードッグが入るのは初めてのことに!(1960年代にいらっしゃったかも?)

james.jpg

そして、スパイクとアロマちゃん、バブとてんてん...彼らの子供達がニューボーンとなれば、健全性の上で遺伝子プールが拡大し、将来は明るいっ!その時、管理人は勝負賭けて、エリオットを使ってダイナミックなムーブメントを再度導入したいです♪ 凍結精子は10年後でも使えるので、大切にバンクで保管、保管♪♪


延長してあと5日!ご懐妊していますように♪♪
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
静岡3ディズサーキット、最終日の昨日だけサマセット出陳しました。
ブリード2頭1席、グループ1頭1席G1。
アニャちゃんは、ハンドラーの飯田さん家の法要のため欠席。

バブのパピー時の写真を掲載してみたら、ペルーケネルクラブが
バブ写真をピックアップ、バブが南米ペルーケネルクラブサイトで紹介されてた..!!
嬉しいー....

bbbuuuu.jpg

angie.jpg


バブとてんてん...アウトクロスな組み合わせなのだけど
彼らの組み合わせ、幸運の女神がほほ笑んでくれるとしたら...
もしかしたら、サイズのある↓に似たような感じ
来るんじゃないかと妄想中。(笑)
妄想と言えども根拠はあって、血統が半分全く同じで血統バランスもイケてる♪
イーストラインバセットが動くのか、ウエストラインバセットが動くのか...
今は宝くじを買った時の感じで夢を見ていまっす♪♪

spefo.jpg


アメチャンのスパイクとアロマちゃんの組み合わせから生まれるだろう
パピークオリティは、ある一定のレベルは確実で堅いだろうと見ている管理人。
あと10日、お知らせが待ちきれないー。

バセットの神様がパピーを運んでくれますように♪♪
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村