上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソニーとヴィヴィちゃんの子供達

アファン、ブレイザー、バブ、ラムダ、くるみちゃん、ミグちゃん、G

4回目の誕生日おめでとう!

時のたつのは早いー♪

バブ、くるみちゃん、ラムダくんはブログで楽しませてくれていて
ブレイザーとスパイクもそれなりに仲良くやっている様子!
管理人、みんなが元気でいることに感謝ですー


1549_1_20120324095303.jpg


このlitter mates(同胎子達)はピュアブリード的に
日本で初めてシュープリームタイトル(5回のBISもしくはKING)
2回のペディグリーアワード受賞したアファンと

2009年ペディグリーアワード、P.BISを受賞、2011年の
ペディグリーアワード受賞&インターリザーブクィーン受賞した娘アニャ
2011神奈川インターG2受賞した娘のアロマちゃんをプロデューズしたG
の2バセットを作出しました。

みんな生まれてきてくれて

ありがとう♪
スポンサーサイト
意外と近い館林。
行ってきました、北関東インターナショナルドッグショー!

アニャちゃん、ブリード3頭1席、グループ4頭1席
FCI北関東インター・リザーブ・クィーン!
おめでとうございます&ありがとうございます!

サマセット、残念ンながらブリード抜けれませんでしたが
ショー終わってからジャッジに感想を聞いてみたところ
バランス、リアの動きすごい良い。...けど
ワイドフロントに見える。
胸部の発達がまだ未成熟。時間が必要。
2犬とも肩のアングルは、オープン角度だった。っと。
コメントでしたデス。

スパイクもアファンもそうでしたけど、胸部がモア発達しないと
脇がスキスキっ....。ネックから肩の長さがあるタイプの犬は特に
目立ちますデス。もうこればっかりはゆっくり成長待つしかないし
成長したときにはゴージャス確定。マイペースでゴーゴー♪

kitakanto3.jpg

kitakanto2.jpg

kitakanto.jpg

kitakanto4.jpg


下記、ビデオのアファンの胸部を見ると成長がよくわかります。

↓アファン (AOM)
2009年アジアインターナショナルドッグショー



↓アファン KING
2011 東京インターナショナルドッグショー



3日遅かった.....

アロマちゃん、ドンキーくん、ドディ、サマセット、アニャ

2歳のお誕生日、おめでとう!!

201003251a.jpg



201004012.jpg

rifj7.png

昨晩の千葉東方沖震度5の地震...
ソファで爆睡中に目が覚めたので大きいといえば大きかったですが
そー長くなかったです。終わったとたんに管理人再度寝に入ったくらい。
しかし、昨晩の9時から地震が連発している模様なので注意ですね。
311の2日前から311震源で繰り返し地震続いていましたから。

311の後、昨日の三陸沖、茨城、千葉東方沖が割れ連続して大きな
地震がくるぅーーーっとご専門の先生たちは本気で軒並み家族を東京から
地元へ戻したって話してたデス....バセット達いるので、水、フード等、
補充に走っておこうかしらん....

イギリスで世界三大ドッグショーの1つ
クラフツドッグショーがありましたデス。

ドッグショーは純血犬種保存を目的として
将来へのブリーディングストックを確認する場です。

ケネルクラブとしては一番長い歴史を持つイギリスで
今年のクラフツ、15犬種に限り、
獣医師による検査を受け、パスしなければ
BOBをはく奪されるっというルールが作られ.....
バセットハウンドは何百犬種の中で、
その15犬種に入っていました。

獣医師による健康チェック項目は

1. 深いしわによる皮膚炎の兆候(過度の皮膚量)

2. 過度の皮膚量による皮膚炎痕の傷、もしくは脱毛

3. 垂れ下がった目の眼瞼内反の兆候=構造的欠陥による失格

4. 足の不自由(正しく歩けない。)

5. 腰=股関節形成不全の兆候

6. 肘関節形成不全の兆候


結果的に今年のクラフツのバセットハウンド
ベストオブブリード犬は

獣医師チェックで
イギリスケネルクラブ 2012クラフツ
バセットハウンドBOBとして認められず
よってグループ選へ進むことなく
審査を受ける資格がなかったということでした。

本気で健康問題に取り組んでいるとも言えますが
他の何百犬種には獣医師によるチェックはなく
スルーでしたから

ただ今、世界のバセット界ピーポーは
不公平じゃぁないのぉおおおおおおっと
もうもう、大騒ぎ中.....
まだ昨日の話だっていうのに
寄付を募りはじめていて
集団訴訟準備に入ったとか?


↓今年のクラフツでBOBに勝ち上がったバセット。
個人的にはあまりに重すぎるーっと思うけれど、
クラスや、チャンピオンクラスには動けて
バランスの良いバセットがたくさんいたのに
ブリードで最終ピックしたのはこの子。
その後、獣医師チェックで敗退って..... 微妙ー。
bob.jpg
サマセット
somermarch121.jpg


もう1つ。

クラフツに出陳していた3歳の女の子が急死し
獣医師の死因診断は

喉頭麻痺。

他の犬種では遺伝疾患といわれています。

ブービエとハスキーでは、常染色体優性
ダルメシアンでは、常染色体劣性遺伝。

@呼吸に関与する特定の神経の変性による喉頭の筋肉の機能の
損失。大声で苦しい呼吸を引き起こし気道閉塞に至る。

バセットハウンドで今まで見つかっていなかった疾患。
難しい病気です。

サマセット、リターン最初のショー。
順調にブリード、グループとこなしテンション高めで終了。
グループ1席。

骨量がっしり、デカデカサマセット

アメリカへ到着した日、
アメリカのハンドラー夫妻が初めてサマセットを見て
ビッグボーンなめっちゃフラッシュリーバセット!って
言ってた通り、良くも悪くもリングでピカピカ目立つ
バセットなサマセット、頑張ってます!

引っ越し計画は着々と。
ここの家を建てたときの写真見ると
全然この土地に思い入れはなかったけど
大工さん泣かせだった建築中のものすごい
ハリの数写真から家族みんな結構真剣に考えて
頑張ったっけなっとちょっとしんみりしたりして。

来月初旬、移動しまーす。

ちなみに、大手引越し業者さん3者に見積もりを
頼んだら、なーんと13万円も差がありましたデス。
現在、うち市内で管理人新居地域へ移る皆さん
激増中の様子。さらに湾岸高層タワーマンションを
売却後に同じマンションの賃貸に変える人が
増えつつ… いろいろ考えたくなっちゃう時代なの
かもしれませんね……


ieie.jpg