上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはよーございます。
サマ兄ーズ、昨晩は撃睡してしまいましたが....
今日は朝から動画アップ、頑張りました!

FCI千葉インターナショナルドッグショー
サマセット、ブリード1頭1席、グループ3頭1席、G1。

おめでとう!!

総合のサマちゃん動画をお楽しみ下さいませ。

FCI Chia Int'l dog show in Chiba, Jan 30, 2011. : "CLYDESDALE JP'S SOMERSET" won Best in Group/MCC under Group judge Mr. Ikuhiko Kashiwagi. Somerset-D.O.B March 24, 2010. Just 10 months now. Owned by Satoshi Sugita and Ami Nakamoto.

スポンサーサイト
あっという間に
2011年の1月も終盤です。それにしても寒い...

今日の千葉北連合展 サマセット
ブリード1頭1席 グループ3頭2席 
グループ2ndでMCC2枚目!
おめでとう。


明日は幕張メッセでFCI千葉インターナショナルドッグショー。
管理人、本部席受付係で朝4時半に家を出まーす。
サマちゃん、めでたく3枚目MCCゲットなるか...
こうご期待!

CLYDESDALE JP'S SOMERSET got G2/MCC under group judge Mr. Ian Smith at North Chiba Union Club Show, Jan 29, 2011!

↓ジャンプ・オフ!

管理人のお気に入りのジャンプホース。素晴らしいー

今日の東京南ダンディー愛犬クラブ展

サマセット、ブリード1頭1席、グループ3頭2席
9ヶ月に入り、週末レギュラークラスデビュー。
めでたく(笑)1枚目のMCCカードをゲット。
おめでとう!サマ兄ーズ!
只今、お友達ハンドラーがサマセットと格闘中。(笑)

管理人的に、
サマちゃん構造的にはかなりバンパーカーズ似とにらんでいるわけなんですが、
まだまだテンション高いお子様で、リングでもう少し落ち着けっみたいな。
ローセットなサマちゃん、リアはナイスなのでフロントレッグスを伸ばして
動けるようになれば、かなりカッコよいのではないかと期待大!

あにゃの姉妹のアロマちゃんも今日
チャンピオンシップチャレンジのために神山ハンドラーのケネルに
お出かけしました。先日の東京インターで見たアロマちゃん、
かなり重そーでしたが、ナイスコンディションに向けてこれから
お勉強が始まります。

ファンシャーの皆さんのほとんどがバセットは家でまったりしているのが
一番幸せ。預けてショーなんて可哀そうと思っていらっしゃる方がたくさん
いらっしゃるのではないかと思いますが、

実はバセットに限らず、犬って信頼できる人間と一緒に何かを成し遂げる
ことがとても好きだと管理人は感じています。
コツコツ人間とコミュニケーションをとりながら(アイコンタクトとかね)
日々レッスン(最低3ヶ月くらい)の中でマナーを覚え、
そして...ショーリングに立つわけですが、だんだん犬に余裕が出てくると
バセットが自らショーを楽しんでいるっ!っとはっきり
人に伝わってくるんです。

そういう瞬間のバセットってものすごく魅力的で美しく
見ている人間に感動を与えてくれます。
くるみ家の皆さん、楽しんでくださいね!


そー、前々回ご紹介させてただいたホースムービー、
なぜか未公開になってしまい、かなり残念。

ちなみに↓
ブリティッシュ・ドレッサージ。
完成度の高い、息を飲んじゃう程の美しさ、完璧です。




管理人....
↓みたいなパワフルでワイルドなバセットに会いたいー。





不覚にもメールチェックを怠っていた管理人。
バロン姉から久しぶりにメールが入っていました。

バロン、昨年の12月26日永眠との報。9歳9ヶ月。
夜中に胃捻転をおこして手術を受けたそうですが、すでにショック状態で
肝臓と腎臓の機能が低下、3日後、多臓器不全により天に召されたと
書かれていました。

バロンは、2001年4月7日 Amch. Woodheavens Josh B Gosh と
メリーアンとの間の9頭兄弟姉妹として誕生しました。

ガマちゃん家は、最初のバセットを業者さんから購入、
子犬は迎え入れた時にすでにジステンバーに罹患しており、
手を尽くす間もなく亡くなったとのことで、
当時学生だったガマ家の長女あきちゃんがどうしても
両親にバセットをっと、ガマちゃんご夫妻と一緒に管理人家に
遊びに来てくれたのがガマちゃん家とのお付き合いの始まりでした。

家庭犬として譲渡予定だった4頭の男の子達の中で、
バロンは自分からガマちゃんのところへトコトコ歩いて行き、
ガマちゃんの傍を離れようとしなかった様子が今でも目に浮かびます。

8年前に生まれたブッチの息子エディもガマ家へ迎えて頂き
ガマちゃんご夫妻の愛情を受けながら、本当の兄弟2人仲良く暮らして
いる様子を約10年間、お話頂く度に穏やかな口調で
バロンとエディがいて毎日幸せですっとお話して下さったガマちゃん...

ガマちゃん、9年と9ヶ月、大事に大事にバロンを育ててくれて
本当にどうもありがとうございました。
心よりバロンのご冥福をお祈りいたします。



お知らせ:4年以上更新していなかった管理人の本サイトですが、
今までのサーバー、今年はレンタル更新しませんでした。
ドメインはあと数年有効なので、今月中にニューリアルしようと思います。
なんて美しいムーブメント!

神々しい雰囲気を持つバセットに会ってみたいー。



さて、昨日はアファンの凍結精子を輸出するための再検査へ
アファン家とともに武蔵野市の某...へ行ってきました。
シーズンインの女の子がいるわけではないので、どーかなーっと心配でしたが
結果は、無問題ということで、次の段階へコマを進めてマス。

いつかパピーバックでアファンの娘がヨーロッパから戻ってきて、
テンションの高いアファンと娘が一緒に暮らす日をアファン家は夢みて...
ないと思いますけど(笑)管理人、超めんどーな輸出関連ペーパーワーク、
がんばりまーす。(笑)


今日、そろそろ来た方が良さそーだよってお友達の林さんから
電話が入ったので、ラッキーちゃん、ちかじか林家へおでかけです。

シーズンがいつ来るか、全然わからないのだけど、リフラフと一緒にいて
慣れていた方がいいよねーっということで、林家でファニー、ブランチェ、
リフラフ、ボブと生活することになりましたです。

この組み合わせ、ちょっとすごい.....
もちろん、ラッキー実家のアドバイスによるブリーディングなのだけど
血統バランスにこだわる管理人としては、完全なアメリカンブラッドの
アウトブリーディング....楽しみなんですよー。

もし、春までにラッキーちゃんにシーズン来なかったら.....
山で運動が日課の林家ですから、アメリカにいた頃のラッキーちゃん
のナイスバディに戻っていたら(笑) 2011 ジャパンインター!