上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アファン、G、両者ともブリード敗退!
ブリードエントリー、オスCH2、メスCH1、ジュニア1。
で、Gちゃん、オバスペされちゃいました♪

今後の繁殖の指針として、ジャッジのエスペンエンさんに旬な話題の
FCIバセットスタンダード改正を併せて本日の審査評価をお聞きすることに!
15分くらい時間を割いてもらい、バセット談義を持たせていただきました。

"オスメスそれぞれ、ショートサイズ、片やロングサイズの犬達という印象だった。
選出基準はブリードタイプの完成度。

アファンはボディが軽いせいか長さが目立った。Gもまたロングサイズな犬で、
上方から見た時、レイドバックした良い角度の前後のアンギュレーションを持っているが、
細い後半肢体に比べ、肩が外部へ張り出しているのが目立った。"

以上がお話下さったブリード審査の評価で、本日は完敗ですー。
まとまり感必要ですね。昨年1歳前に今日のジャッジ、エスペンエンさんが
グループ1stにあげたスパイクが遊びにきてくれたので、マジマジ観察。(笑)

また次のFCIジャッジで頑張れるように現在27kgのアファン、26kgのGともに
体長サイズがあるのにボディが細く深さ以上に長さが目につくってことで、
重みのあるボディ+ムーブメントが目標です。両者とも3-5kgアップは必須。
足に負担のないように、アファン家、ウエイト&筋肉増加... がんばってね。
Gもご飯&運動、頑張ります。

※ラッキー、交配後丸2週間っといったところ。
食欲の秋なのか、はたまたベイビー・・・なのか、まだまだ定かではないけれど
牛肉ひとかけらへの執着は異常なほど。猛獣がいるんじゃないかっというくらいで
一発触発状態へ~。あと1週間で交配後21日。
妊娠していなければプロジェステロン値はガクっと落ちてるそー、ドキドキ。
スポンサーサイト
本日の静岡東コレクションドッグクラブ展~

アファン、ブリードで撃沈。(笑)ざんねーん。

ブリード ♂CH2、ジュニア♀1、グループ バセットとプチバセだけですー

直前まで車でエアコンだったらしいんですけど....

デロデロだったそーで。アファン、暑さに弱いんだよねー。

明日はバセットハウンド大好き宣言のエスペンエンさんの審査ですー

Gちゃんも参加してがんばりマス!
全米ナンバー1タイトルは、
毎年たった1頭のバセットだけが獲得できる賞歴なのだ。


2001年、2002年
全米のすべてのシステムNo.1 バセットでもあり、
ハウンドグループ全米No.1ハウンド
AMCH.トップスフィールド・サンチュ・ラッキーチャームスの父、
BIS.BISS.AMCH. トップスフィールド・バンパーカーズ。

2001 ブリードトップ20 リスト(The canine chronicle以下同)
2002 ブリードトップ20 リスト
a090720.jpg

娘ラッキー背中に★が乗ってるー(左:ラッキー 右:ソニー)
luckyson.jpg




2003年、2004年
全米オールシステム No.1 バンパーカーズ息子、
BIS.BISS.AMCH. トップスフィールド・サンチュ・スポーツカー。

a50.jpg

2005年、2006年
全米オールシステムNo.1 バンパーカーズ孫
BIS.BISS.AMCH. トップスフィールド・ベートーベン。
a49.jpg


2007年、2008年
やはり同じくNO.1 バンパーカーズひ孫
BIS.BISS.AMCH>トップスフィールド・ビジョン・シルバーヌードル
a51.jpg


早く生まれておいでー、バンパーズお孫ちゃんたち。
来週末、プロジェステロンテストでっす。
さ、週末に向けてそろそろ回転あげなくっちゃ!