上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドッグブリーディングの基本」
著者   クラウディア・オーランディ博士
発行者 千葉東バセットハウンドクラブ 国際教育部

スタッフ一同、それぞれの能力を持ち合いまして
(時間かかったけどね笑)みんなでコツコツっと....
完全ボランティアでがんばりました!

販促活動はぜーんぜん行っていないのですけれども
来月半ばくらいから頑張ろうって思っています。

詳細は下記、
約500ページに及ぶ自宅学習ガイド!
定価 8000円でございます。
初版がほしいかもっという人がいらっしゃったら、ご予約承りますぅー

管理人、日本語著作権者でございまして
著者と何年もこの本を世に出す重要性について議論しあい
アメリカと日本の著作権法の違いとか、問題の解決方法とか
日米の弁護士の先生たちのご助言でクリアーし、
スタッフはただバセットが好き、バセットのために!っという
気持ちだけでお仕事の合間に、または夜中に活動...
6年がかりでこの本を世に出せることになったのですー


全犬種対応!


アメリカのたっくさんの犬種クラブのナショナル展セミナー、
全米のいろいろなエリアのオールブリードクラブ、
AKC主催のブリーダーズ・セミナー、
ケーナイン・ヘルスファンデーションのセミナーなど
この本はいろいろなシーンで教材として採用されている本で
未経験者から経験の深い方
どなたにとっても、貴重な一冊になると思います!


自費出版なので
経費や印刷単価、ロイヤリティなどを計算すると
ものすごく安価でご提供することが難しいのですが

もし!爆発的に売れたら
クラブの活動としてバセットのためにできることを
考えて実行していこうっとクラブ役員一同、
夢を見ていますー


スポンサーサイト
お引越し.....終わりましたよぉおおおお。
なんとか1週間過ぎて、我が家のバセット達もやっと落ち着いてきました。
10畳くらいの犬舎を作って、床をコンクリにして水を流せるようにしたので
最初寒いかなーって心配したものの、これが結構暖かい!
それなりに新しいスタイルが定着しつつありますー

ここはきちんと書いておきたいと思います。
スタンダード上、睾丸が1つしか降りていない場合は失格です。
ドッグショーに出ることは出来ません。

サイズが異なる場合のスタンダード規定はありません。
アメリカでもナショナル会場のパドックで確認を受けた後
チャンピオンシップに挑みました。

しかしね、東京インターのときにはどーしちゃったの?ってくらい
縮こまっちゃってて、それはアンラッキーだったーって思うけれども
その日の結果は受け入れてますし、もう元に戻ってますから、
どうぞご心配なく。





「ドッグブリーディングの基本」 
~理解するべきツールとルール!~


バセットハウンドクラブ・オブ・アメリカ
バセットハウンド大学・カリキュラム 
アメリカンケネルクラブ後援


とうとう、来月発売決定。

a98.jpg


犬の繁殖について専門的な知識が簡単に身に付くスーパーブック!
全犬種をカバー!本物のサクセスを自分の手で掴もう!




ブリーダーのツール#1:遺伝学

遺伝学の知識をあまり重要視しないブリーダーが未だに存在するが、形質[遺伝的特徴]が世代から世代にどう手渡されるかを理解しなければ、世代を追って改善していくような健康で質の良い犬を一貫してブリーディングすることはできないであろう。誰でも、偶然に1、2頭よい犬を育成することはあるだろう。しかし、遺伝学の要素が含まれるブリーディングプログラムでは、何故、何が起こるのかを理解することが、長所を保ち、欠陥を除くための重要な鍵である。 ~続~

ブリーダーのツール#2:繁殖システム
ブリーダーのツール#3:血統書
ブリーダーのツール#4:選別
ブリーダーのツール#5:解剖学
ブリーダーの概念#6:無知なケネル
ブリーダーの概念#7:遺伝的欠陥

参考文献と推奨図書リスト
注釈つき文献
「ドッグブリーディングの基本」フラッシュカード
ワークブック練習問題



この記事はブロとものみ閲覧できます
この記事はブロとものみ閲覧できます