上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風がやってくる前夜....
妙に静かで...蒸し暑い。

うちのレジー、ちょっとまずい。
食べなくなって、美味しげな何かをあげても1口か2口食べて
顔をそむける。まださようならするのは早いよ、れーちゃん..
そういいながらも食べない方がれーちゃん楽ちんならば食べなくていい。
れーちゃんが選んでいいよ。っと今日話をしたのです。
老衰っと診断受けているので、胃薬とプリンぺランとビタミンだけは
飲ませ、お水はしっかり飲むので食べなくても良いよ。っとか言いつつ
プリン2個とかあげて管理人自身が安心してるという...
残された時間はもう多くではなさそうです。



そして、アニャ。
たぶんご懐妊しましたデス。エコーはまだ行ってないけれど。
火曜日、私用で代休もらうので一応チェックに行ってきます。
サマ兄ーず、あと数日お待ちくださいませー
管理人家の勘違いだったらごめんなさいですー


イギリスのロビーちゃん。
英国超本流ライン、世界で一番興味があるペディグリー。
全くのアウトラインな彼女、将来的に夢感じる。
イギリスから犬を輸入するのはこれが最初で最後なのだ。


ロビーちゃんパパ。
l42032334.jpg


ムーミン、ジェイムスと肩が似てる。後ろリアはムーちゃんの方がナイス~
mumin9mos03.jpg



ロビーちゃんの母方祖父↓両者ハイヒップなのはご愛嬌
真っ直ぐトップラインにすぐ治せるー。
k17286d4.jpg

ロビーちゃん父方祖父は2006年クラフツウィナー
2005, 2007 UK No.1 Basset。製作者としてはいい感じだけど
本犬は.....かなぁ。

シリア情勢無問題で書類進めてます...が、さっきえっと書類全部大丈夫?
日本って輸入ライセンス必要じゃないのー?とか話してるので、少なくても
10月26日までは来ないなー。(笑)このゆったり感にかなり助かってます。

しかし

今はレジーのことでいっぱいなもので、マジ頭で考えだすと、はるか遠く広々
のんびりで犬の繁殖に厳しいイギリスからいろいろヤバめな日本にきて
Mrs.ロビンソンちゃんは幸せなのだろうか....このままイギリスでゆっくり
のびのび過ごした方が彼女のために良いかも...とかつい考えちゃうのですよね。

心揺れる今~。


a20.jpg


a23.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

頑張れ!!レイちゃん!!

管理人さん、心配だね。。遅かれ早かれ必ず来るものだけど。。頑レジーちゃん!!!張り過ぎずに頑張って、痛くなく苦しくなく、その日を迎えられる事を願うばかりです。。こんな事、言っても頭では、1日でも長く一緒の時を持ちたいのが本音だよね。ドリィもすっかりおばさんモードに突入。。もし、ドリィが。。。と、旦那君は、この頃よく言いますよ。ボビーほど、長くは付き合えないんだろうか??

No title

お久ボビママ。ボビーは奇跡の16歳オーバーだよ。バセットはだいたい9-12位。マグには何回さようならを言ったことか...マグは頑張りすぎた13歳9ヶ月だった。食べて水を飲んでおしっこを出せば元気になれるって最後の日まで頑張ってた... 今晩もプリン2個は食べてくれたのでちょっと安心。ドリィ、健康に気をつけて元気に元気にっといつも思ってますよ...

No title

その後レジーちゃんいかがでしょう。
13歳半まで頑張ったさくらの最後の日々を思い出します。
天寿とは言っても、やはり少しでも頑張って欲しいですね。